トップ <前の日記(2007-07-14(Sat)) 次の日記(2007-07-19(Thu))> 最新 編集

あまおか勇太さんのblog

2ch | anime | book | buy | comic | diary | dtp | dvd | food | game | garden | memo | movie | news | nova | other | pc | tokusatu

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

Text memorize blog→あまおか勇太のblogさん
Print,Press,DTP→Logicsystem : Elemental


2007-07-18(Wed)

_ [dtp] 雑広データ仕様書と最終出力解像度と総網点量と

どうもとにかくデカイ画像貼っておけば大丈夫とか、とにかく濃い色なら黒々と出るから全色100%でいれちゃえーとか思っちゃったりしてるっぽいんですけど、そのへん実際どういう風に教えてるんでしょうか学校とかデザイナーの先輩とか。いや画像に関しては眠くなってクォリティ下がるだけなんでいいんですけど、色周りはプリフライトでひっかかりゃいいんですけど納期もあるし原責とか下版時の差し替えとかまぁ時間が無くて印刷で気付いて工程を戻るなんてゾっとします。マジで。

フルデータ制作ガイドとか読んでる人少ないのかしら。まぁ扱ってるのがほとんど雑誌やムックなので、フルデータなんてことは無いんですけどね。そのへんデザイナーは「こっから先は弄らせネェ!」とは思っちゃいないというか、「しらなーい、あーあーあー聞こえないー」って感じで版元に投げるしかないように見えるのでそれはそれで可哀想な気が。

_ [dtp] 自己言及と真偽の反転と見放されてるのと

仕事してて困るのは「ウチは完全なデータを入稿してるけど! 他の印刷屋からはナニも言われてない!」というお客様ではありまして、自身の矛盾を証明できないのはしょうがないというか、これまでどう考えてもナニ言っても理解できないっぽいので無視ぶっこいて出してましたね他社さん?的なものを見てもにょもにょしました。版元のこだわりが砂の城で築かれてました!というか編プロ、デザイン事務所に丸投げでカンプ、出力見本の見た目はいいんだけどデータがボロボロってのはさて誰の責任なのか。まぁなんでも印刷屋の責任になっちゃうんですけどね。

お名前:
E-mail:
コメント:


312314
petit8 @ saku2.com