トップ <前の日記(2007-02-21(Wed)) 次の日記(2007-02-23(Fri))> 最新 編集

あまおか勇太さんのblog

2ch | anime | book | buy | comic | diary | dtp | dvd | food | game | garden | memo | movie | news | nova | other | pc | tokusatu

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

Text memorize blog→あまおか勇太のblogさん
Print,Press,DTP→Logicsystem : Elemental


2007-02-22(Thu)

_ [book] 「反逆者の月」(早川SF/デイヴィッド・ウェーバー)

http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/11601.html

ミリタリーSFと聞いちゃ黙っていられません。以下が裏表紙の内容紹介。

人類が月だと思っていたのは、実は巨大な宇宙戦艦だった!

5万年前に発生した反乱により、やむなく太陽系にとどまることになった戦列艦は、月を破壊し入れ替わったのだ。

艦内はまったくの無人。総員退艦した乗員たちは二派に分かれて、地球で戦いつづけている。

だが今、怖るべき敵の襲来を告げる通信を受信した艦載コンピューターのダハクは、現状打開のため、

月を探査中のマッキンタイア少佐を捕獲し、驚くべき提案をする!?

オナー・ハリントンシリーズの作者です。どんな本・雑誌でも最初に奥付を見て、翻訳であれば扉を見て原題と出版年を確認する俺ですが、これは1991年もの。

……もしかして、またか!(ギャラクティックバウンティ症候群)

まだ100Pくらいしか読んでませんが、なかなかにノリノリです。先に惑星規模艦のAIにぶっちゃけた話をさせとくと予備知識を先にインストールできていいですね! あと主人公は表紙みたいなかっちょええ少し前SFアニメな主人公というより古き良きSFの主人公っぽいイメージがあるのはミリタリーSFのサガなのでしょうかやぱし。

読んだ! 途中からクランシー的テキストになってしまいました。尺が長くなってどうやって編集しようか迷って最後らへんをぶった切ったりしてちょっと駆け足なハリウッドアクション映画というか沈黙とかあのへんのあれみたいな! 残り2巻(The Armageddon Inheritance(1993),Heirs of Empire(1996))の邦訳がでんのかどうかわかりませんが、伏線貼ってあると思っていいんでしょうか。

対敵センサー群を「第**列」と書いてるのは、sensor arrayって単語を使ってるからかしら。

_ [dtp][comic] 「デジタル仕上げの基礎知識」摩耶薫子さん@名称未設定

http://server09.joeswebhosting.net/~xx5491/kd/kd_diary.html

シティで同人にして頒布するとのこと。

お名前:
E-mail:
コメント:


312227
petit8 @ saku2.com