トップ <前の日記(2006-05-12(Fri)) 次の日記(2006-05-17(Wed))> 最新 編集

あまおか勇太さんのblog

2ch | anime | book | buy | comic | diary | dtp | dvd | food | game | garden | memo | movie | news | nova | other | pc | tokusatu

2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

Text memorize blog→あまおか勇太のblogさん
Print,Press,DTP→Logicsystem : Elemental


2006-05-15(Mon)

_ [other] カバヤの食玩

http://www.kabaya.co.jp/okasi/43029.html

http://www.kabaya.co.jp/okasi/43034.html

デュエルナイツはええねんけど、マーヴルのカードはあかんやろなぁ。

_ [game] Aマホなにか

ハヤシロ君、Aマホ何かでなんの同人誌を作りたいと言っていたのか忘れてしまったのだがなんだったっけか。AマホN◎VA?

_ [game] Double Cross : The DarkAge

ほとんど思考実験なので、何をどうというもんでもないような。
ジャームになると処理資源化してクラスタの一部になるとか、レネゲイドウィルスの活性化によって処理速度は上がるけれど寿命が縮むとか。ダークエイジの幹部クラスはそれぞれOS(資源としてのジャームをどう使うか)が違ったりとか。通常なら憑依先を媒体にしてレネゲイドウィルスが物理法則を書き換えるけれど、幹部クラスはレネゲイドウィルス自体を媒体にして物理法則を書き換えて領域を作っているとか。これはオルクスの拡張版ってことになんのかな。
いや直接だと無制限だから、なにかしらの物質や生物を元にするほうがいいな。花粉やガス、虫とかバクテリアとか。幹部の領域ごとに見た目や雰囲気が違うのはウィルスを媒介する素材の違いとかな。思考や仮想粒子なんてものを物理法則を書き換えて使われるとどうにもならんような気がしてきた。

んじゃ領域間はどうなっておるのかとか、領域間の情報交換はどうなってんのかとか。何か仕込まれると領域同士が食い合って困りそうな感じ。つーことはどこか中間地に拠点が必要になるな。もしくはレネゲイドウィルスが全然働かなくなる土地があるとか。アウトランズの柱とかシジルあたりみたいな。

あぁそうか、ウィルスに頼った文明なんで、ウィルス能力が使えない場所の調査がどうにもならず、何でそうなんのかわからんとか。宇宙船が埋まってるとかかやぱしw

_ [food] 酒板支援材料・果実酒講座

http://aa.j-mx.com/bar-iyou/log/ume.html

酒板の手作り果実酒スレまとめサイト。今年は果実酒も作ってみるか!

お名前:
E-mail:
コメント:


312323
petit8 @ saku2.com